SunsetLine

日が沈んだ後の空と海。

e0264158_13252258.jpg



e0264158_16512416.jpg



e0264158_16502023.jpg


この頃夕暮れが一層早くなってきました。
沈む夕日はなかなか見れなくなったけれど、
日没後少しひんやりとした中で眺める空と海もまたいいものです。



Rolleiflex 2.8F Xenotar
Fuji Neopan Acros100

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村
# by azukiyarou | 2017-10-26 16:59 | Rolleiflex 2.8F | Comments(8)

次女を撮る。

e0264158_18002724.jpg


次女は今ハイハイに向けて頑張っている最中。
ゆっくりではあるけれど自分で移動が出来るようになってきました。
長女の時を思い出すな~。

今までは長女と一緒だったり抱っこされている写真が多かったけれど、
これからは次女だけの写真も長女と同じくらい沢山撮っておこう。




Leica M3
DR Summicron 50mm F2.0
Fuji Neopan Acros100
イルフォード マルチグレードRCデラックス44M 8×10

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村

# by azukiyarou | 2017-10-24 12:17 | Leica M3 | Comments(10)

朝霧とセイタカアワダチソウ。

e0264158_08523747.jpg


カラーを詰めておけばよかったかな。
セイタカアワダチソウの黄色が続く景色を見ていつも思うのですが、
この朝霧の景色はモノクロを詰めていてよかったと思いながらシャッターを切りました。
そして現像したネガを見て悩み、プリントしながら暗室で再び悩み…。




Rolleiflex 2.8F Xenotar
Fuji Neopan Acros100
イルフォード マルチグレードRCデラックス44M 8×10

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村

# by azukiyarou | 2017-10-22 19:08 | Rolleiflex 2.8F | Comments(2)

印画紙選び、再び。

e0264158_08485062.jpg


先日フジブロバリグレードが手に入らなくなり、オリエンタルの印画紙を使ってみました。
フジとの違いを見たうえでも結構よかったので使い込んでみようかなと思っていたのですが、
この際他の選択肢も試してみようと調べてみると、
25~50枚では割高な印象だったイルフォードのマルチグレードRCが、
100枚セットであればフジとオリエンタルとほぼ変わらないのが分かりました。
それに半光沢が揃えてあって紙厚はオリエンタルと同等のようです。
100枚というのが悩ましい所ですが、思い切って購入して使ってみる事にしました。

実際にプリントしてみた印象はオリエンタルと比べるとコントラストが緩やか。
黒がズドンと来ずに暗部の諧調が豊富。逆にいうとちょっと眠くなる傾向があります。
この辺はどんな写真にしたいのか、今までよりもう少し考えながらフィルターを使ったり、
印画紙をそれぞれ変えてみたりするのもいいかもしれません。
ただ、これもコレクトールEを使っての印象なので現像液を変えるとまた違うかも。

フジブロバリグレードが使えなくなったのは返す返すも残念なのですが、
オリエンタルにイルフォードと違う印画紙を使うきっかけになり、
結果的には印画紙の世界がちょっと広がった形になりました。



Leica M3
DR Summicron 50mm F2.0
イルフォード マルチグレードRCデラックス44M 8×10

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村
# by azukiyarou | 2017-10-20 13:16 | Leica M3 | Comments(4)

ドングリ探し。

e0264158_14254583.jpg


去年沢山拾って、おままごとで大分消費してしまったドングリを補充しに散歩道へ。
まだドングリが落ちて来ていない季節だったこの時はほとんど見つける事が出来なかったけれど、
今はこの小道の両際はドングリ大豊作です。



Rolleiflex 3.5E Xenotar
Fuji Pro400H

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村
# by azukiyarou | 2017-10-18 14:08 | Rolleiflex 3.5E | Comments(0)