SunsetLine

カテゴリ:Nikon D40(past)( 1 )

買っちゃいましたD40。

ウチのカメラはNikonD3100とD700。
主力はD700でD3100はお散歩と望遠用といった役割になっていました。
今となっては低画素気味の2台ですが、お散歩でもバシャバシャ撮影してしまっており、しかもすべてRAWで残しているためHDDに結構な負荷がかかってきました。いらない画像をどんどん破棄するか、新しい外付けHDDを購入すればいいことなのですが‥。
そんなこんなで保存ファイルの小ささも考慮して最近ずっとNikon最後の600万画素CCD機で写りにも定評のあるD40が気になっていました。いや、保存云々よりも「もうこれからはもう発売されないであろう低画素のCCD機」に興味があっただけなのかもしれませんが(^^ゞ。
中古をちらほら探していたのですが、先日程度の良さそうな個体をロックオン。勢いで購入してしまいました。
e0264158_23574557.jpg

ネックストラップはD3100レッドボディ用の赤を別途購入しました。

早速、主に60mmマクロと35mm1.8Gをつけてお散歩で使用。

これは秋に咲くサクラ、おそらくジュウガツザクラです。雨露がサクラの涙のように見えました。
e0264158_084415.jpg


なんとなく柿を‥
e0264158_0122221.jpg


最近ちょっとお蔵入りになっていた10-24mmDXをつけて晴天のイチョウをショット。
e0264158_0161126.jpg


こちらは60mmマクロで
e0264158_01863.jpg


持った時の重さや外観、高感度耐性も画素が2倍以上のD3100とほぼ同じ感じ。まあ、6年前のカメラということもあり、ダイナミックレンジが狭く白飛びがしやすかったりで古さは否めませんが、条件がよければ透明感のある鮮やかな画が出てくるような気がします。シャッター音がカシャン~と和み系でほっとさせられるのと、フォーカスポイントが3点と少ないのが逆に細かいことはいいからバンバン撮ってくれよ~とカメラが言ってきているような気がして、今まで以上にシャッターを押してしまっています。そして実際ファイルサイズも小さく、RAW現像のハンドリングも軽快なので、今まで以上に気兼ねなくお散歩フォトが楽しめるかな~と(^^)。

しかし、欲深いもので低画素機が揃うと一台ここぞの高画素機が欲しいな~なんて思ってしまう、懲りない今日この頃です(^^ゞ。
by azukiyarou | 2012-11-17 00:36 | Nikon D40 | Comments(0)