SunsetLine

ホットケーキ。

e0264158_14314039.jpg


自分でまぜまぜした生地で焼いたホットケーキを食す長女。
まずは何も乗せないプレーンから食べるんだって。
物欲しそうに覗いていたパパにも少しお裾分けをいただきました(笑)。



Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM
Fuji Neopan Acros 100
フジブロバリグレードWP/AM 大キャビネ

↓ぽちっといただけると嬉しいです!

にほんブログ村

by azukiyarou | 2017-07-15 11:13 | Leica M4 | Comments(4)
Commented by cobag2 at 2017-07-16 09:42
このくらいの年齢かられっきとした女性のDNAを発揮するのですね^^
お裾分けしてもらえて良かったですね!
横画面のブロバリ、とても新鮮に受け取りました^^
しかしいつ拝見しても美形ですね〜^^
Commented by mon21mon at 2017-07-16 21:02
azukiyarouさん
こんにちは。
もっと切れるレンズを想像しておりましたが、意外にピント面は、柔らかな優しい写りですね。プリントの具合もいいですね。
やっぱり、写真はプリントしてなんぼだなーと思います。来週あたり自分も暗室行こうと考えており、溜めたフィルムをせっせも現像している所です。
夏は、現像温度の管理が難しいですね。すぐに上がってしまいます
Commented by azukiyarou at 2017-07-18 19:36
cobag2さん、
ありがとうございます~(親バカ(^^; )!
遊び方からお手伝いまで、やっぱり女の子だな~と思う事が増えてきています。
と思ったら、いたずらっ子全開だったり3歳児との毎日は面白いです(^^)。
大キャビネだと長辺方向が寸詰まりになってしまいますが、最低限の余白にしていっぱいいっぱいに使っています。
比較的気軽に使える大キャビネも好きです。
Commented by azukiyarou at 2017-07-18 22:37
mon21monさん、
このbiogonは開放でも絞ってもキレるのに繊細で柔らかな感じを失わない、しみじみといいレンズだな〜と思います^_^。
暗室作業、楽しいですよね〜!気に入ったネガはなるべくアナログプリントで残す様にしてます。
誰に見せるあてがある訳ではないのですが、プリントした写真をアルバムにして一つずつめくって行く時間はまさに至福の時間の一つです^_^。
この時期は水温管理に気を遣いますね(^^;;。
現像時間が短いT-MAXを本数いっぺんにする時は特に大変です〜。